フェスとロック

<最高12万PV>ライブ・フェス参戦歴10年の音楽好きが、ライブ,フェスに行くときの服装、チケットの取り方など役に立つ知識を主に紹介しています。それ以外にも、映画やドラマ、お金に関する役に立つ記事も書いています

【フェス初心者の方へ!】JAPAN JAM,Vivalaとか春フェス、夏フェスを楽しむために~準備編~

あと、2か月ほどで春フェスを迎えるということで、春フェス、夏フェスを満喫するために
フェス経験8年の私が準備すべきことについて書きます。


●宿
これ一番大切です。
もう一回言います。宿こそが一番大切です。

私が初参戦した夏フェスにて、宿を取るのが遅れ、フェスを散々楽しみ疲れ果てた体で、ファミレスで一夜を
過ごしたときは、こんな思い二度とするものかと思いました。

参戦するフェスが決まったら、宿をすぐに準備しましょう。
GWにかけて開催されるARABAKIやVIVALAやJAPAN JAMに参戦を予定している人は
宿をとっていた方が賢明です。

ちなみに、水戸のホテルではすでにROCK IN JAPAN 2015の期間のホテルの予約が始まっています。
今半年前ですよ(笑)。
ロッキンの場合は、4月くらいには、ホテルを取るのが難しくなりますので、早め早めの対応をする必要があります。

 
「ギリギリでも宿取れねーわー」という方は、ホテルとか民宿に直接電話してみましょう。たまに空いてる時がありますよ!
 


 ●バッグ(会場用)

フェスでは、着替えなど大きな荷物を入れる大き目のバックと会場で使う小さめのバックの2種類が必要です。
 
会場用のバッグは、アウトドアブランド系のショルダーバックがオススメです。
フェスでの定番の持ち物の飲み物、スマホ、モバイルバッテリー、ウェットティッシュ、日焼け止めなど
が入りきるくらいの大きさがベターです。



●交通チケット(新幹線、航空機とか)

遠方から参戦する人は、早めに新幹線等のチケットを取りましょう。

開催が近づくと、空き状況も少なくなり焦ります(笑)

割引として、新幹線では、ご利用の1か月前から予約可能な「お先にトクだ値
というものがあり、最大で25%安く新幹線のチケットを購入できます。

早めに安く交通チケットを取得して、浮いたお金でグッズとか買っちゃいましょう!



●準備を早く行い、安心してフェスを迎えましょう!

JAPAN JAM BEACH 2015に行かれる方はこちらの記事も!