フェスとロック

<最高12万PV>ライブ・フェス参戦歴10年の音楽好きが、ライブ,フェスに行くときの服装、チケットの取り方など役に立つ知識を主に紹介しています。それ以外にも、映画やドラマ、お金に関する役に立つ記事も書いています

【貴重!】有名になる前の星野源さんのインタビュー5選!2006年~2010年まで

シングル「SUN」以降、大ブレイクした国民的POPスター星野源さんの、有名になる前の2006〜2010年のインタビューをまとめました。

世に知られるようになった「夢の外へ」のリリースが2012年なので、それよりも前のインタビューです。

 
SUN、「恋」・恋ダンスでブレイクした星野さんのそれ以前の素顔を追ってみてください。もっと好きになるはずです。
 
 
 

2008年 映画 「ノン子36歳(家事手伝い)」インタビュー

映画「ノン子36歳(家事手伝い)」での坂井真紀さんとのインタビューです。
ソロで楽曲をリリースする前の、SAKEROCKと役者を中心に活躍していた頃の星野源さんです。
このインタビューより前に坂井さんとはドラマ「去年ルノアールで」にて共演していたこと、酒井さんがSAKEROCKのファンであったことなど、親交があったことがちょっと驚きでした笑
 
インタビューはこちら
 
ノン子36歳(家事手伝い) [DVD]

ノン子36歳(家事手伝い) [DVD]

 
 
 

2010年 SAKEROCKアルバム「MUDA」インタビュー

星野さんが組んでいたインストバンド「SAKEROCK」の2010年リリースアルバム「MUDA」のインタビューです。

星野さんの発言多めです。
このインタビューで出てくる伊藤さんは星野さんのソロ活動のライブでドラムを叩いている伊藤大地さんです。実はSAKEROCKからの付き合いなんです。
もちろん、ハマケンさんもインタビューに答えています笑
 
このインタビューで、星野さんらしい以下の言葉が印象的でした。
ムダなことに対して真剣に取り組むっていうのは、SAKEROCKは最初からやってるんですけど、それを改めて示すっていうのはいいなと。
星野さんのソロ曲にも通じるものがあるなと思います。


そのインタビューはこちら
 
このアルバムはこちら

MUDA

MUDA


 
 

2006年 星野源単独インタビュー SAKEROCKの活動について

タワレコで、2006年に活躍していたインディーズバンドとしてSAKEROCKが紹介され、その中で星野源の単独インタビューが掲載されています。

2007年に嵐が主演で話題になった映画「黄色い涙」のサントラをSAKEROCKが担当していたことをこの記事で初めて知りました。すごいですね!
 
インタビューはこちら

SAKEROCKが手がけた黄色い涙のサントラはこちら

黄色い涙 オリジナル・サウンドトラック

黄色い涙 オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ,あさばじゅん,youth case,SAKEROCK,北川吟,嵐,相葉雅紀
  • 出版社/メーカー: ジェイ・ストーム
  • 発売日: 2007/04/04
  • メディア: CD
  • クリック: 47回
  • この商品を含むブログ (39件) を見る



2006~2007年のSAKEROCKのライブスケジュールの一部
このころはまだ小さめの箱でやっていたんですね。
2006.12.23(土) 広島 クラブクアトロ 
2006.12.31(日) COUNTDOWN JAPAN 06/07 
2007.01.24(水) 京都・磔磔 
2007.01.25(木) 神戸・ART HOUSE 
2007.01.26(金) 岡山・Renaiss Hall 
2007.01.28(日) 福岡・百年蔵 
2007.01.31(水) 札幌・ベッシーホール 
2007.02.03(土) 仙台・PARK SQUARE 
2007.02.04(日) 盛岡・十一代目 源三屋 
2007.02.24(土) 恵比寿・LIQUIDROOM

 
 

2008年 星野源単独インタビュー SAKEROCK「ホニャララ」

SAKEROCKのアルバム「ホニャララ」リリース時の星野さんの単独インタビューです。

ホニャララというタイトルは、この年に撮っていたドラマ「未来講師めぐる」にて深田恭子さんと雑談してる中で、深田さんが「ホニャララ」という表現を使っていたことで、タイトルに採用したとのことでした。
このエピソードもインタビューで読んでみてください。

このころの星野の写真かわいいです笑

インタビューはこちら。
 
ホニャララはこちら

ホニャララ

ホニャララ


 
 

2010年 星野源✖️曽我部恵一 対談

バンド「サニーデイサービス」とソロでも活躍する曽我部恵一さんとの対談です。
このインタビューで星野さんが酒飲めないことを知りました。
 
インタビューはこちら
 


星野さんのタワレコでの連載小説

星野さんは、2006年から2007年までタワーレコードオンラインで小説を連載していました。
小説とともに音源を紹介するというものです。
当時の星野さんの暗い部分が見えて面白いです笑

連載小説はこちら


星野さんは、小説以外にエッセイを何冊か書かれています。
作品はこちら。

蘇える変態

蘇える変態

そして生活はつづく (文春文庫)

そして生活はつづく (文春文庫)

働く男

働く男



 
今後も星野さんのインタビューを紹介していきます!