フェスとロック

最高12万PV。ひとりライブ参戦歴12年、ひとりフェス参戦歴11年の僕が、ライブ,フェスで役に立つ情報や僕の体験談を書いています。映画やドラマも好きなので僕の好きな映画・ドラマも紹介しています!

ゲスの極み乙女。7周年ライブに行ってきた。絵音さんのMCがエモかった

僕の大好きなバンド「ゲスの極み乙女。」の7周年ライブに行ってきました!

 

今回のライブで改めて「やっぱり自分ゲス好っきゃなー」と思いました。

 

やっぱりゲスはいいですね。

今日一番は「crying march」でした。

 

曲もよかったのですが、アンコール前のMCがかなりエモかったんです。

 

絵音さんはずっと恥をさらしてきた

MCで意外だったのが、絵音さん自身が「ゲスでやってきた7年間ずっと恥をさらしてきた」と話していたこと。

 

僕の絵音さんのイメージといえば、天才音楽家、スマートに次々と音楽を世に送り出す天才でした。

 

そんな絵音さんから「恥をさらしてきた7年間」という言葉がでるとは。

 

絵音さんが「恥をさらしている」と感じたことは一切なかったので。

 

 

絵音さんからすれば「恥」だけど、僕ら受け手側はそれを恥とは感じずに共感・共鳴するわけで、表現なんてそんなものなんだなと。

 

自分が「恥ずかしい」「笑われるのでは」と思ったことでも、受け手側はそれに共感してくれるもの。

 

自分が発信したいと思ったことは、抵抗なく発信していこうと思いました。

 

絵音さんですら恥をさらしまくってきたんだから、僕も恥をさらして人の心に残るものをと届けていきます。

 

毎日の積み重ね。

積み重ねることで誰かが見てくれるはず。

何かがおきるはず。

 

そのためには行動し続けなければいけない。

 

行動だ。

 

そんなことを再認識させられたゲスの極み乙女。のライブでした。

 

やっぱり音楽は素晴らしい。