フェスとロック

最高12万PV。ひとりライブ参戦歴12年、ひとりフェス参戦歴11年の僕が、ライブ,フェスで役に立つ情報や僕の体験談を書いています。映画やドラマも好きなので僕の好きな映画・ドラマも紹介しています!

【ゲス乙女ファン必見】鈴木竜馬氏が語る川谷絵音の凄さ

ハミダシターという番組で、キングコングの西野さんと以前ゲス乙女が所属していたレーベル(unBORDE)のお偉いさんである鈴木竜馬さんが対談されており、絵音ファンにはたまらないエピソード満載でしたのでその一部をご紹介します。

 

ハミダシターは動画配信サービス「FODプレミアム」で見られます。

 

ゲス乙女、indigoのメジャーデビューのきっかけは偶然だった?

ゲス乙女、indigoのメジャーデビューのきっかけは偶然だったそうです。

 

レーベルのお偉いさんである竜馬さんがゲス乙女の音楽を初めて聴いたのがとあるラジオ。

 

そのラジオではいつものDJがお休みで、代わりのDJさんが自分好みの音楽を好き勝手かけていたとのこと。

 

そのラジオでゲス乙女の音楽が流れて、そのラジオをたまたま聴いていた竜馬さんが絵音さんにオファー。

 

「ラジオのDJがたまたまお休み→代わりのDJが好きな音楽を流した→竜馬さんがたまたまそのラジオを聴いていた」というかなりの偶然から生まれています。

 

 

絵音さんはモノが違う

2016年の一連の騒動があっても鈴木さんは絵音さんを守り続けました。

(竜馬さんありがとう!)

unBORDE・鈴木竜馬を取材。ゲス乙女を巡る報道に対して提言も - インタビュー : CINRA.NET

 

竜馬さんに「創作活動を止めたら音楽業界にとってよくないと思った」と言わせるほど。

 

この話を聞いて絵音さんの天才っぷりを改めて感じました。

 

 

絵音さんは365日音楽を創作している

絵音さんは365日休まずに音楽創作をしているそうです。

 

絵音さんには何人もの精鋭がマネジメントで付いているんですって…

 

そのくらい会社の期待も大きいということですね。

 

ちなみに、キンコンの西野さんも同じような感じだそうです笑

 

 

絵音さんは変人だけど音楽に対して紳士

竜馬さんが「絵音さん変人だけど音楽に対しては紳士」と言っていたのですが、絵音ファンとしてはめっちゃ分かります笑

 

ライブを見ていると本当に実感します。

 

 

絵音さんは一人でアレンジしている

絵音さんは作曲、作詞、コーラスまでを一人でアレンジをしているそうです。

 

楽譜は書けないので、そこはちゃんMARIにお願いしているとのこと。

 

ちなみに、絵音さんはショートスリーパーだそうです。

僕はロングスリーパーなので羨ましい。

 

また、良い曲が次から次に上がって来るのがすごいとも話していました。

 

絵音さんは自分でも30分位で曲を作れると言っていたので、完全に天才肌なんでしょうね。

 

 

絵音さんが音楽を始めたのは大学から

絵音さんが音楽を始めたのは大学からだそうです。

 

絵音さんの、研究室が嫌すぎた話などはこちらの記事で紹介しています。

【意外!】最初に買ったCDがEXILE⁈ゲスの極み乙女。indigo la endボーカル川谷絵音さんのバックボーンとは? - フェスとロック

 

ちなみにアジカンのゴッチも大学の浪人時代から音楽を始めています。

 

 

ハミダシターはFODプレミアムで見られる

この貴重な話はFODプレミアムで見れます!

 

FODプレミアムは初月無料です。

 

無料期間中に解約すれば、課金なしで見ることが出来ますよ。

 

FODプレミアムについては、こちらの記事で解説しています。

【レビュー】僕がFODプレミアムを使った感想、みんなの評判・口コミまとめ! - フェスとロック