フェスとロック

ブログにアクセスいただきありがとうございます!このブログではライブ・フェス参戦歴12年の僕が、ライブ,フェス等で役に立つ情報や、好きな映画・ドラマ等について書いています。最高12万PV。

楽天カードを作るだけで500円分の楽天Edyが無料でついてくるよ!

f:id:live_fes:20180325170321p:plain

なんと!コンビニや飲食店などでの決済に便利な楽天Edyが無料もらえる方法があるんです!

しかも!500円分がチャージされたEdyをもらえちゃいます!

 

これは無料で500円もらうようなものですよ。

 

500円分のEdyを無料でもらう方法は、「楽天カードを作る」です!

僕はたったこれだけで、決済に便利なEdyが500円分付きでもらえちゃいました。

 

この記事では、楽天カードを作ってEdyを無料でもらう方法を解説します。

 

楽天Edyは「Edy」と同一のものです。

Edyを楽天が提供するようになったので楽天Edyに名前が変わりました。

 

目次はこちら。

 

楽天Edyって何が便利なの?メリットは?

そもそも楽天Edyって何が便利なの?と思う方もいらっしゃると思うので、実際に僕が使っていて感じる楽天Edyのメリットを解説します。

 

僕は楽天カードを作って初めてEdyを利用したのですが、Edyの便利さハンパないです!

 

小銭いらずで買い物ができる!

楽天Edyの何が便利って小銭いらずで買い物ができることです!

これがまあ便利。 

 

例えば、朝の通勤時にコンビニに寄って朝ごはんや飲み物を買いますよね。

その時に会計が216円とかだと、小銭を探すのめんどくさくないですか?

しかも朝の通勤時間帯ってレジ前に行列できるじゃないですか?

その時に小銭を探すのって焦ったりもしますよね・・・

 

そんな煩わしさを解消してくれるのがEdyです。

Edyならレジの端末にかざすだけてOK!

小銭を探す必要もないし、小銭が増えることもありません!

 

カードをスマホケースや定期ケースなどに入れておけば、財布を出す手間も省けます!!

 

僕はEdyを使ってからは小銭を使う機会が圧倒的に減りました。

Edyの便利さを知ってしまった以上、Edyからは離れられない笑

 

色んな場所で使える!

楽天Edyは国内最大級の電子マネーなので、みなさんが普段行くようなお店で利用できます。

毎日利用するであろうコンビニですが、大手コンビニのセブンイレブン、ファミマ、ローソンは全て利用できます。

 

あとは以下のようなお店で利用できます!

f:id:live_fes:20180324191915p:plain

※上記のお店以外にもまだまだ利用できるお店があります。 

 

とりあえず自分が買い物をする時に、どの電子マネーを使えるのかレジで見てみてください!

色んな場所で楽天Edyは使えますから。

 

 

ポイントが貯まる!

Edyは買い物でポイントが貯まります!

200円の買い物毎に楽天ポイントが1ポイント。

 

Suicaより断然お得です!

Suicaはポイントが貯まる店が限られるので・・・

Suicaは大手コンビニで使ってもポイントが貯まりません。

f:id:live_fes:20180324191537p:plain

 

オートチャージ機能がある! 

「Edyはどこでチャージすればいいんだ!」と思ったみなさん安心してください。

Edyにはオートチャージ機能があるので、買い物をするだけで自動的にチャージできちゃうんです!

 

事前にオートチャージの金額を設定しておけば、Edy残高が一定の金額以下になった時に、その分をオートチャージしてくれます。

f:id:live_fes:20180325175146p:plain

なんて便利なんでしょうね。

 

以下の店舗でオートチャージが可能なので、残高が少なくなったなと思ったら、こちらのお店でEdyを利用してオートチャージしましょう。

f:id:live_fes:20180325174954p:plain

 

 

オートチャージ以外にもアプリを使ったチャージなど様々なチャージ方法がありますので、オートチャージに抵抗がある人はそれ以外の方法でチャージするのもありですよ!

f:id:live_fes:20180325175229p:plain

 

 

楽天カードを作って500円分のEdyを無料でもらう方法は?

本題の楽天カードを作って500円分のEdyを無料でもらう方法をご説明します。

これはシンプルに楽天カードを作ればいいだけです!

 

楽天カードは無料で作れますし、年間費は永年無料なので完全無料でEdyを手に入れることができます!

 

楽天カードを申し込む際に、Edy機能付帯を希望すれば無料で楽天Edy機能が付帯します。

なのでネットで申し込む際はEdy機能付帯ありで申し込んでください。

以下画面のように「希望する」にチェックを入れればOK!

f:id:live_fes:20180325173656p:plain

 

Edy機能ありで申し込んだ場合、届いた楽天カードにはEdy500円分が入っているという状態です。

なので、カードが届いたらすぐにコンビニ等で500円分のEdyを使うことができますよ。

f:id:live_fes:20180324194711p:plain

 

楽天カードにはクレジットカードと電子マネーの2つの機能が!

f:id:live_fes:20180324191623p:plain

これまで説明した方法で楽天カードを作った場合、楽天カード本来のクレジットカードとしての機能、楽天Edyの電子マネーの機能の、2つの機能が楽天カードに備わることとなります。

 

これは非常に便利です!!

 

コンビニなどで軽い買い物のの時は楽天Edy、服や家電など大きな買い物の時は楽天カードを利用するという使い分けで快適なキャッシュレスライフが送れちゃいます。

 

ポイントもザクザク貯まりますよ!

 

楽天カードの申込 

楽天カードは以下から申込が可能です。

>>期間限定!今だけボーナス特典!! 楽天カードのお申込みはこちら!

 

必要事項を入力するだけで申込み完了です!

f:id:live_fes:20180325174452p:plain

 

楽天カードを申し込むかまだ迷う!という方は、楽天カードを実際に利用している僕が、楽天カードのメリット・デメリットについて解説していますので、こちらの記事もぜひ読んでみてください!

www.live-fes.net