フェスとロック

<最高12万PV>ライブ・フェス参戦歴10年の音楽好きが、ライブ,フェスに行くときの服装、チケットの取り方など役に立つ知識を主に紹介しています。それ以外にも、映画やドラマ、お金に関する役に立つ記事も書いています

【意外】M-1で優勝するには決勝のネタ順は何番目がいい??優勝者は何番目が多いか調べた! #M1

2016年のM-1グランプリも来週19日に準決勝を迎え、いよいよ最終章に近づいています。

そこで、過去のM-1優勝者の決勝のネタ順を調べ、優勝者は何番目が多いのか調べました。

有利そうなネタ順はあるのでしょうか?

ネタ順は決勝ファーストラウンドのネタ順を調べています。

 

【ネタ順】

優勝者のネタ順は以下です。

2001年 中川家:1番(なんとトップバッターでの優勝!)

2002年 ますだおかだ:2番

2003年 フットボールアワー:7番

2004年 アンタッチャブル:8番

2005年 ブラックマヨネーズ:5番

2006年 チュートリアル:6番

2007年 サンドイッチマン:9番(敗者復活)

2008年 NON STYLE:7番

2009年 パンクブーブー:8番

2010年 笑い飯:6番

2015年 トレンディエンジェル:9番(敗者復活)

 

【結果】

一番多いのは、

6番(2006、2010)、

7番(2003、2008)

8番(2004、2009)

9番(敗者復活)(2007、2015)

でした。

 

見事にバラけました笑。もっと順番が集中しているのかと思っていたので、この結果は意外でした。。

他に意外だったのが、中川家さんがトップバッターで優勝していること。

お笑いの賞レースでは「トップバッター」は不利と言われていますが、実力があればネタ順は関係無いんですかね。

今年もM-1に注目しましょう!楽しみですね!

 

【M-1関連記事の紹介】

準決勝、決勝に向けて以下のこんな記事を書いているので、見てもらえるとうれしいです。

記事の中で決勝に進出するコンビも予想しています。

www.live-fes.net

 

M-1の二回戦でおもしろかった芸人さんも紹介しています。

カミナリ、アントワネットとか。

www.live-fes.net