フェスとロック

<最高12万PV>ライブ・フェス参戦歴11年の音楽好きが、ライブ,フェスに行くときの服装、チケットの取り方など役に立つ知識を主に紹介しています。それ以外にも、映画やドラマ、お金に関する役に立つ記事も書いています

カフェ、喫茶店界の最強はルノアールという話。最高のオアシス。

断言します。
カフェ、喫茶店界の最強の店は、「ルノアール」です!
間違いない!

ルノアールとは、首都圏を中心に展開する喫茶店チェーンです。
スタバ、タリーズといったオシャレ系で落ち着くとされるカフェを出し抜いて、なぜ最強と言えるのか説明していきます。


【とりあえず落ち着く。】

とりあえず落ち着きます。
サラリーマンの楽園と言われるほど、男性客中心の喫茶店です。
男性には最高の店です。店ではなく、オアシスです。

店内にスタバ、タリーズのようなオシャレさはほぼなく、昔ながらの喫茶店という感じです。
また、スタバのフラペチーノのような女子にこびた、クソオシャレなドリンクもありません。
あるのは、男子を落ち着かせる昔ながらのドリンク、いやドリンクではなく飲み物です。(ドリンクなんてオシャレな響きは似合わない)
ブレンド、アイスコーヒーなどです。

しいていえば、ダージリン(紅茶)が一番オシャレな飲み物です。



【客層が担保される】

飲み物の値段が高めなので、客層がある程度スクリーニングされます。
ブレンドが550円もします。しかも、量はスタバのショートくらい。
季節限定の冷やしうどんは1000円もします。
チェーン系ではなかなかのお値段ですよね。
ただ、それくらいの価値がルノアールにはあります!これ、宣伝とかでなく、マジで言ってます!

しかも、タバコを吸えて、分煙はされていますが、ほかのカフェチェーンほど分煙がしっかりしてないので、タバコの煙の匂いがします。
そのため、話すために来るような、うるさい女子たちはいません!
マジ、オアシスなんですけどー


これが最強のカフェ・喫茶店の「ルノアール」です!
ぜひ行ってみてください!虜になりますよ!


ちなみに、せきしろさん(又吉さんと仲良い作家さん)が書いた、「去年ルノアールで」という、ルノアールを舞台にした小説があります。
星野源さんを主演にしてドラマ化されています。ドラマおもしろいです。
主演は、爆売れする前の星野さんです。
監督は、モテキ、バクマンの大根仁さんです。

最強コンビですね!

去年ルノアールで ~深煎りブレンド~ [DVD]

去年ルノアールで ~深煎りブレンド~ [DVD]

去年ルノアールで

去年ルノアールで