フェスとロック

<最高12万PV>ライブ・フェス参戦歴11年の音楽好きが、ライブ,フェスに行くときの服装、チケットの取り方など役に立つ知識を主に紹介しています。それ以外にも、映画やドラマ、お金に関する役に立つ記事も書いています

【事例紹介】地方移住って実際どうなの?良い所ばかり鵜呑みにしてない?

今、地方移住を考える人が増えているそうです。

実際に地方に移住された方の事例を紹介します。

 

地方出身で、地方に20年以上住み現在東京で働く私が、地方の暮らしの良い所、悪いところをリアルな視点で紹介します。

 

最近の雑誌、ネット記事にあるような、地方移住の良い所を前面に押し出すものでなく、地方の嫌な部分も紹介するので、地方移住、Uターンを考えている人は参考にしてください。

 

最終的には、地方、東京の両方にメリット、デメリットがあるので、それぞれの特徴をどこまで受け入れられるかで住む場所を決めるべきだと思っています。

 

☑【動画で紹介】移住者の生活に密着

以下の動画では、東京から鳥取に移住してきたアラサーの夫婦に密着しています。

SE、アパレルで働いていましたが、正社員のステータスを捨てて移住したそうです。

現在は鳥取のIT企業で叩かれています。

 

気になる収入ですが、東京の頃に比べ鳥取では20万円減ったそうです。(50万円から30万円へ)

しかし、日常生活に支障はないとのこと。

家賃が格段に安いんです。

東京では1Kの7万円の物件でしたが、鳥取では2LDKの4.3万円の物件に住んでいます。

家賃が40%くらい下がって、間取りが増えるってすごいですね。。。

地方の魅力は家賃が安いことですね。

 

また、東京のように過度な労働時間も減り、自分の時間を取れるようになったとのことでした。

 

貯金は東京時代を上回る月もありそうです。

ファイナンシャルプランナーの試算では65才時点での貯蓄額は、東京の生活よりも350万ほど多くなるそうです。あくまで試算ですが。

 

動画はこちら。


クローズアップ現代 12月9日 FULL

 

 ☑️大手企業の東京の仕事を地方移住で実践

  • 顧客管理システム提供会社の大手セールスフォースドットコムの事例を紹介します。
  • 地方創生の一環として和歌山に事務所を立ち上げ、そこに家族とともに横浜から移住した方の働き方が紹介されています。
  • 元々東京でやっていた仕事を地方に持っていったのですが、職種がエンジニアなどのプログラミング系の職種でなく、「内勤営業」ということに驚きました。
  • 生産性は上がったとのこと。
  • 満員電車にならなくていい、長い通勤時間がなくなったなどのメリットも挙げられています。

記事は以下からどうぞ。

「地方に移り東京の仕事をしてもまったく問題ない!」の秘訣:日経ウーマンオンライン【私たちの働き方 From 日経DUAL】

 

☑地方移住のメリットは?

動画でも紹介されていましたが、メリットを挙げていきます

 

【仕事関連】

  • 満員電車がない。毎日あんなカオスな空間を味あわなくて良い。通勤ストレスがないです。
  • 車通勤OK。→これはめちゃめちゃ楽です。通勤ラッシュの渋滞はあるものの、独立した空間なので、満員電車のようなストレスはありません。 
  • 通勤時間が短い。東京では電車で1時間以上かけて通勤するのが当たり前ですが、地方は車で10~30分で通えます。相当楽です!ノンストレス!
  • 待機児童問題が都会に比べて少ない。保育園にも預けられる。
  • 残業時間が少ない。→僕は地方地方から東京に転職したのですが、地方時代は今の半分の残業時間でした。地方時代に21時を過ぎたことはなかったです。

 

【生活関連】

  • 自然が多い。→緑が多く、かなりリラックスできます。
  • 道、歩道、街が広い。→東京に来てびっくりしたのが、「道が狭い」ということです。心に余裕が生まれます。
  • 人が優しい、殺伐としていない。→地方の人は優しい人が多いです。また、都会人と違い心に余裕があるため、街・電車でぶつかって謝りもしないといったことは無いです。ぶつかったらちゃんと謝ります。
  • 車移動がほとんどなので、移動が楽。→特に子供を連れて移動する人は楽です。ベビーカーを持って電車移動は大変ですよね。あと、子供が電車で泣き出したらあやすのが大変ですよね。車はそんな心配無用です。

 

 

☑地方の暮らしって実際どうなの?地方の悪い点は?

動画では、地方移住の良さが前面に押し出されていましたが、悪い点を挙げていきます

 

【仕事関連】

これは大事です。地方と都会で大きく違うのは、「新しいことへの柔軟性」「多様性」です。

  • 人が閉鎖的、新しいことを取り入れる・始めることを嫌う。特に仕事の場面で多いです。→地方で3年位働いていましたが、東京と全然違います。大好きな言葉は「前年踏襲」です。
  • 多様性がない。価値観が決まりきっていて、それを押しつけられることもあります。
  • 仕事のスピードが遅い。→東京に来てスピード感にびっくりしました。東京で倍バリ働いていた人は驚くと思います。

 

【生活関連】

自分はもちろん、家族にも影響してきます。

  • 車がないと生活できない。車の免許はマスト
  • 電車が1時間に1本のペースでしか来ない。最悪の場合、2時間に1本。もちろんバスもそんな感じ
  • 都会にあるようなオシャレカフェ・飲食店が少ない。→ストレス発散がそれだった人は、戸惑うかも
  • 都会のようにレジャーが少ない。オシャレスポットが極端に減る。
  • 地方の人との関わりは避けられない。地方のイベント、子供会とかに参加しなければいけません。都会と温度感が違うので、戸惑うと思います。
  • ただ、同世代くらいの人もいるので、ご安心を。

 

 

この記事を読んでも、地方へ移住したいと感じた方はぜひチャレンジしてみてください!

僕は地方出身者なので、若い人が増えることは大歓迎です!!

 

移住の際の新しい仕事探しに転職エージェントはかなり有効なので、以下リンクから会員登録してみてください。

良い求人は非公開求人がほとんどなので、会員登録しなければその求人に出会うことができません。

思ってる以上に簡単に登録できますよ!

登録は以下リンクよりどうぞ!

 

 

 

転職エージェントの便利さについて以下記事も参考にしてください。

www.live-fes.net