フェスとロック

<最高12万PV>ライブ・フェス参戦歴11年の音楽好きが、ライブ,フェスに行くときの服装、チケットの取り方など役に立つ知識を主に紹介しています。それ以外にも、映画やドラマ、お金に関する役に立つ記事も書いています

【ライブ初参戦の人へ!】これを読めばOK!服装・持ち物・会場着いたらやること等まとめました!

(更新日:2017年7月2日)
ライブに初めて行く人、これまで数回行ったことがある人向けに、ライブ時の服装・持ち物・会場に着いてからのこと等をまとめました。
ライブ参戦歴11年、ライブに50回以上行っている僕が書いた記事なので、これを読めばライブの疑問は解決できます!
 
ライブに初めて行く時は、誰でも不安で、どんな服を着て、何をすればいいのかわからないかと思うので、この記事を参考にしてください!
 
この記事の目次はこちら。
 

持ち物

・チケット
・お金(最低1,000円。ワンドリンク代+コインロッカー代。グッズを買いたい人はその分のお金も忘れずに
・半袖(会場内で着るもの)
・スポーツタオル(会場でグッズを買ってもOK)
・替えのTシャツ(あれば便利。マストではない)
・メガネ、コンタクトレンズ(必要な人は)
・携帯電話
・iPod(暇つぶしに)
・本とか暇つぶしになるもの(会場が指定席の場合の暇つぶしに)
 
スポーツタオルはあった方がいいです!
ライブで盛り上がりたい人は、結構汗をかきます。冬のライブ後は髪拭かないと風邪引くので、ぜひ持って行きましょう!
 会場でグッズのタオルが販売されるので、それを買ってもいいと思います。
 
ライブハウス、会場に入ってからは、開演まで一時間近く待つこともあるので、指定席の場合は、本などの暇つぶしになるものをもっていってもいいです。
僕はライブは、ほとんど1人で行くので、指定席の時はそうしています。
 
 

服装

会場まで

ライブハウスなどの会場までの服装は、普段通りの服装でオッケーです。
 

会場内

ライブハウスなどの会場内では冬でも暖房がついてるので、基本的に暖かいです。
夏は冷房が効いています。
 
ライブ中は人の熱気も加わり、ジャンプとかで動くので、盛り上がりたい人は半袖で行きましょう!
長袖でいくと汗だくになります。
 
Base Ball Bearのメンバーが高校生の頃にナンバーガールのライブに行った際、初めてのライブだったのでライブは半袖という文化を知らずに、学生服のままでライブを見たら終演後汗だくだったというエピソードがあります笑
 
 
ただ、盛り上がらずにライブハウスの後方で見る、指定席で静かに見るという人で、寒がりな人はカーディガンなど長袖もあればいいですね。
 
盛り上がりたい人でも、冬のライブで、対バン・複数のバンドが出るライブでお目当てじゃないアーティストの時は休みたいという人は、パーカーとかがあってもいいかも。
僕は盛り上がる側の人間ですが、持っては行きませんが。
 
 

 会場に着いたら

グッズを買おう!

開演前にグッズを販売しているので、買いたい人はそこで買いましょう!Tシャツなどは思い出になりますよ!
買ったTシャツに着替えてライブを観るとテンション上がります!
 
 

コインロッカーに荷物を預けよう!

ライブハウスの場合、長袖とか不要なもの、大きい荷物は会場内外のコインロッカーに預けましょう。
ほとんどのライブハウスにて、コインロッカーがあるので、リュックなどの大きい荷物、着替えなどはコインロッカーに預けましょう。
なので、会場に入る時はコインロッカー代は忘れないようにしましょう。
 
会場のコインロッカーは入れる時、取り出す時に混雑するので、駅が近いところは、駅のコインロッカーを使うのもありです。
ただし、駅のコインロッカーは他の利用目的で使う人もいるので、いっぱいの時もあります。
 
Zepp Tokyoなど、商業施設が近くにある時は、そのコインロッカーを利用するのも検討しましょう。
ただし、ライブ終了時にはその施設が営業終了ということもあるので、気をつけましょう!
 
大きい荷物があると、ライブに集中できません。
また、前方のエリア(フロントエリア)では、周りの人の迷惑になります。
 
コインロッカーに荷物を預けた時、チケットをロッカーに預けないようにしましょう!
これやる人たまにいます。僕も昔やらかしました。
再度コインロッカーを開けて、再びお金を払わなきゃいけないので気をつけましょう!
 
 

ドリンク代として500円を用意しておこう!

入場の際に、ドリンク代として500円を用意しておきましょう。
チケットの提示と同時にドリンク代として500円を渡さなければなりません。
渡さないと会場に入れません。
500円がないときは、1000円札でもオッケーです。
 
お金と引き換えにドリンクコインをもらえ、会場内でビールとかソフトドリンクと交換できます。
ドリンクの交換は終演後はかなり混雑するので、開演前にやっておきましょう!
ドリンクは水などのソフトドリンク、ビールなどのアルコールから選べます。
 
間違っても、500円を求められた時に、「ドリンクいりません」と言わないように笑

f:id:live_fes:20160202224349p:plain

 
 

整理番号を確認し、自分の入場の順番を待とう!

ライブハウスの場合、チケットに記載の整理番号順に会場に入ることができます。
事前に自分の整理番号を確認し、自分が入れる番を待ちましょう。
 
整理番号は1番から10番毎くらいに呼ばれます。整理番号1000番の人が開場時間ちょうどから待っていても、ただ無駄に待つだけです。自分の呼ばれる番号を考えて、会場の前で待機する時間を決めましょう。
 
 
以下記事ではライブハウスでの会場内の観戦エリアを解説しています。
 
 

注意点

ゆっくり観たいのにフロントエリアに行くことはやめたほうがいいです。
フロントエリアは激しめに盛り上がりたい人が集まるので、ゆっくり観れずに不快な思いをする可能性が高いです。
ゆっくり観たい人は、ライブハウスの中盤から後方エリアで観ると楽しめます。
 
 

 豆知識

ライブ後に、ライブハウスの裏あたりで待っていると、アーティストに遭遇できるかもしれません。。いわゆる出待ちです。
赤い公園とかは、以前のツアーで終演後にファンと写真撮ってました。
ただ、関係者以外立ち入り禁止のエリア等には入らないように気を付けてくださいね!
 
僕は初めて行ったライブが銀杏BOYZのライブだったのですが、終演後にライブハウス裏で出待ちをしていたら、ずっと憧れだった峯田和伸さんとお話することができました!
この時は興奮したなー
峯田さんは非常に優しい方でした。
 
 

ライブ初心者の方のためにこんな記事も書いています!

関連記事でこんなものも書いています。

ロック中毒の僕が、おすすめの邦楽バンドを紹介していますので、色んなバンドを知りたい方はこちらも覗いてみてください♪

【50組厳選】ロック中毒者がおすすめする邦楽ロックバンドをご紹介! - フェスとロック

 

ライブハウスでの会場内のライブエリアを解説しています。

会場内のどの辺で見ようかまよっている人は参考にしてください。

ライブ初心者へ!ライブ会場内のエリアを解説!盛り上がりたい人はフロントエリアへ! - フェスとロック


フェス参戦時のマナーなど知っておくべきことをまとめました!

フェス初参戦の人は参考にしてみてください。

【フェス初参戦の人へ】フェス初心者が知っとくべきことまとめたよ! - フェスとロック

 

人気ライブ、人気フェスは一般発売ではチケットが確保できません。

どのようなすればチケットを確保できるのかを以下記事でご説明しています。

【一般発売では遅い!】人気ライブ、フェスのチケットの取り方まとめました。 - フェスとロック