フェスとロック

<最高12万PV>ライブ・フェス参戦歴11年の音楽好きが、ライブ,フェスに行くときの服装、チケットの取り方など役に立つ知識を主に紹介しています。それ以外にも、映画やドラマ、お金に関する役に立つ記事も書いています

ROCK IN JAPANの特別増刊号のバックナンバー読むの面白いよ。

2015年もROCK IN JAPAN(ロッキン)に参戦してきました。

 

今回も例年通り楽しかったのですが、「祭りのあと」はやはり、楽しみが終わってしまったという悲しさもあるわけです。

そこで、私がお勧めしたいのが、ROCK IN JAPAN特別増刊号のバックナンバーを読むことです。


この雑誌は、毎年9月中旬から下旬にかけて、ロッキンを主催している株式会社ロッキング・オンが発行しているものなのですが、まー、おもしろいです。
LIVE中のアーティストの写真はもちろん、ライブレポートなど充実したコンテンツで埋め尽くされています。

 

なかでも、この雑誌のバックナンバーで私が大好きなものが3つあります。

 

アーティストのセットリスト

ロッキンに出演した全アーティストのセットリストが、2ページにわたって公開されているのです。ネットでセットリスト調べるとなると、1アーティストずつ調べないといけませんが、雑誌の場合一覧で見られるから、大変見やすいです。

また、バックナンバーを見ていると、最近ではやらないような曲も、このときは演奏していたんだなどがわかり、おもしろいです。
(ちなみに。2008年では、ACIDMANがRide the waveを演奏していました。最近はフェスで聴く機会がないですよね。)

 

 

アーティストのバックステージの写真が多数掲載されている

これで、「このアーティスト達相変わらず仲いいな」とか、「この人たちの集合写真珍しい」とかフェスならではのコラボが見れます。
( これまでで一番好きな写真は、2008年の表紙のスピッツの草野さんと、BUMPの藤原さん、ストレイテナーホリエさんの3ショットです。このとき、草野さんは、ストレイテナーのTシャツを着ており、テナーファンの私としては、感慨深いものがあります。)

ROCK IN JAPAN FESTIVAL (ロック・イン・ジャパン・フェス) 2008年 09月号 [雑誌]

ROCK IN JAPAN FESTIVAL (ロック・イン・ジャパン・フェス) 2008年 09月号 [雑誌]

 

 

 他のバックナンバーはこちら

ROCK IN JAPAN FESTVAL 2015 2015年 10 月号 [雑誌]: ロッキング・オン・ジャパン 増刊
 

 

 

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005(ロックインジャパンフェス 2005)  [雑誌]

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2005(ロックインジャパンフェス 2005) [雑誌]

 

 

 

アーティストの対談記事

豪華アーティストのおもしろ対談が2本くらい掲載されてます。
過去には、「ストレイテナー・ホリエアツシ×10-FEET・TAKUMA×Dragon Ash・Kj×マキシマム ザ ホルモン・マキシマムザ亮君」、

「真心ブラザーズ×フジファブリック・志村」

とか伝説的なものがあります。

当時、アーティストが考えていたことがわかり、今後のフェスの見方も変わってくるはずです。

 

 

ロックインジャパンのライブ観たいな~と思ったら、WOWOWへの加入をおすすめします!

WOWOWでは毎年ロッキンのライブの模様を放送しています!

以下記事では、WOWOWに3年加入中の僕がWOWOWへの加入方法をご説明しています。

【2017年】WOWOWでロックインジャパン(ロッキン)をお得に観よう!加入方法を解説! - フェスとロック